高千穂観光WEB | 旅、観光、高千穂峡、神社、夜神楽、食事処、宿泊、おみやげ、イベント、観光マップ
トップページ 観光スポット 店舗情報 宿泊施設 お役立ち情報 アクセス 町内の交通
おすすめ観光コース
神話・伝説をめぐる

観光情報
観光スポット
店舗情報
宿泊施設
お役立ち情報

交通情報
高千穂へのアクセス
町内の交通
検索 キーワード検索
 
検索オプション
イベント

ダウンロード
特集 高千穂の夜神楽

夜神楽の概要神楽観賞心得高千穂の夜神楽 三十三番平成25年度高千穂の夜神楽日程表|「高千穂の夜神楽」とその系統|支える人たち


支える人たち
 平安朝の末期から鎌倉にかけて成立した「高千穂の夜神楽」は、江戸時代の末頃までは高千穂神社の神職が「祝子(ほうり)」「祝子者(ほうししゃ)」として伝承し、神社で奉納してきたと考えられます。その後、幕末の混乱から明治の神仏分離の波を受け、伝承を危ぶんだ地域の指導者のもと、郷内各地で舞われるようになり、形も今日のような三十三番に整えられました。以来、高千穂では、集落ごとに代々誇りをもって神楽を伝え、戦時中の灯火管制もかいくぐって舞い継いできました。
 幾筋もの深い谷によって広い町域が区切られている高千穂では、地区毎に神庭のしつらえや神楽の番付に違いがあり、各々の集落の“土地神”が登場するなどの特徴が見られます。
 「高千穂の夜神楽」は総称で、地元では「浅ヶ部神楽」「野方野神楽」「岩戸神楽」「秋元神楽」「尾狩神楽」など、地区名や集落名を冠して呼ばれます。
 高千穂の神楽は大きく五つの系統に分けられます。
系統 系統の特徴 地区
神社
公民館
本年度の開催日
三田井系 高千穂郷八十八社の総鎮守である高千穂神社の鎮座地に伝わる神楽です。上・下押方の神楽では「中央の舞」に独特の足運びがあります。五ヶ瀬川を挟んでも違いが見られ、諸塚太伯山麓に位置する秋元神楽は、「沖逢」の御幣に水神の顔を彫るなど、修験道の影響が色濃く残っています。 向山
秋元
秋元
11/30(土)
三田井
逢初天神
下川登
12/7(土)
押方
嶽宮
下押方
12/14(土)
三田井
磐下大権現
浅ケ部
12/21(土)
岩戸系 岩戸五ヶ村、野方野、上永の内、下永の内地区では「彦舞」がなく、「太殿」から始まります。これは「天岩戸を拝する岩戸地区は高天原(=神々が坐(おわ)す) なので降臨の必要がない」との解釈からといわれます。また、「日の前」が「火の前」として水神系の二番(「太刀かざし」「置絵(おきえ)」)の前に火伏神楽として奉納されます。 岩戸
御霊
上永の内
11/30(土)
岩戸

五ヶ村
12/7日(土)
岩戸
石神
野方野
12/14(土)
上野・田原系 押方五ヶ村、上野、下野、河内、上田原、下田原地区の神楽。「地固」の宝渡しの儀の前の太鼓と太刀の神事が独特です。河内神楽には「山森の口」という演目があり「弊神添」では道化荒神が入ります。 押方
中畑
五ヶ村西
11/16(土)
上野
柚木野
下組
11/22(金)
下野
下野八幡
下野東
11/22(金)
上野
上野
上野
11/22(金)
上野
黒口
黒口
11/24(日)
河内
熊野鳴瀧
馬場

1/11(土)

田原
広福
下田原
1/25(土)
田原
熊野
上田原
2/8(土)
五ヶ瀬桑野内系 芝原神社・二上神社の神楽。「日の前」を「火の舞」として、顔に竃の墨を付けて舞います。内注連には十干十二支が祀られます。「七貴神」の舞も独特です。 押方
芝原
芝原東
11/23(土)
押方
二上
山附
11/30(土)
日之影岩井川系 尾狩神楽と黒仁田神楽。日之影町の大人(おおひと)神楽の流れを汲むといわれます。「御神体」がなく「田植神楽」があることと、岩戸開きで天照大神が登場するのが大きな特徴で、尾狩神楽では「日の前」、黒仁田神楽では「舞開き」として伝えられています。「東西(とうせい)」「弁財天」「若宮」「五天皇(ごつてんのう)」など、他の地区にない演目も見られます。 向山
山中
尾狩
1/18(土)
向山
柘ノ滝
黒仁田
1/25(土)

参考文献:
一般社団法人 高千穂観光会(2009)『祈りと伝承の里 高千穂の夜神楽』 pp.120-122

高千穂の夜神楽 参考文献
祈りと伝承の里 高千穂の夜神楽
監修・発行元/一般社団法人 高千穂町観光協会

[定価 1600円]



観光スポット /  店舗情報 /  宿泊施設 /  お役立ち情報 /  アクセス /  町内の交通 /  おすすめ観光コース /  特集 /  イベント /  ダウンロード
ライブカメラ /  高千穂写真館 /  このサイトについて /  個人情報保護方針 /  ご利用規約 /  お問合せ /  管理者ログイン
<<高千穂観光WEB>> Copyright ©2007 The TAKACHIHO Sightseeing WEB