高千穂観光WEB | 旅、観光、高千穂峡、神社、夜神楽、食事処、宿泊、おみやげ、イベント、観光マップ
トップページ 観光スポット 店舗情報 宿泊施設 お役立ち情報 アクセス 町内の交通
おすすめ観光コース
神話・伝説をめぐる

観光情報
観光スポット
店舗情報
宿泊施設
お役立ち情報

交通情報
高千穂へのアクセス
町内の交通
検索 キーワード検索
 
検索オプション
イベント

ダウンロード
top >> 店舗情報 >> 1.食事処 :  >> おのころ茶屋 本家ソーメン流し(おのころぢゃや ほんけそーめんながし)
おのころ茶屋 本家ソーメン流し(おのころぢゃや ほんけそーめんながし)
食事処           仲間・同僚 家族 子供OK    アイコンについて



8mの青竹に流れるそうめんは清涼感いっぱい
ここでしか食べられない鱒寿司も絶品

 高千穂峡で昭和30年頃から営業しているという老舗のお茶屋。お土産屋が並ぶ一角の一番奥にあって渓谷の木々が迫り、野趣に富む。赤い野天の風雅な傘が目印だ。店内には名物のそうめん流し用の青竹が4本並ぶ。1本約8mはあるから、なかなかの迫力だ。ここを流れるのは、玉垂の滝から引いている湧き水。冷たい天然水のおかげで麺が引き締まって旨さも倍増する。つゆはもちろん自家製。ダシは地元高千穂名産のシイタケやいりこ、昆布、かつおなどが使われ、とてもまろやかで美味しい。そうめん流し以外にもヤマメの塩焼きや冷や汁、うどん・そば類、豆腐田楽、あずき白玉、ところ天などメニューは充実している。





そうめん流しは、単品なら500円。でもお腹がすいているならそうめん定食がおすすめ。流しそうめんのほかに、チキン南蛮、肉じゃが、サラダ、おにぎりが付いてボリュームたっぷりだ。そしてもうひとつの名物が鱒寿司。清冽な水で育まれた鱒は臭みがなく、上品なトロのよう。ワサビ醤油に付けて食べると、その旨みが口いっぱいに広がる。高千穂ではここだけでしか味わえない貴重な逸品でもある。またヤマメも美味しい。塩焼きや定食だけでなく、活きたヤマメをその場で調理する背ごしもあって、これもまた絶品。青竹で燗をつけたかっぽ酒と一緒に味わいたい。
・そうめん流し 500円
・そうめん定食 1200円
・鱒寿司 800円
・ヤマメの背ごし 700円






店舗名 おのころ茶屋 本家ソーメン流し
住所 高千穂町三田井965-2
電話番号 0982-72-3931
ファックス番号 0982-72-3931
定休日 12月から3月、4月から11月は無休
営業時間 4月から11月の09:00から17:00
駐車場 なし
座席数 40から50名
個室 なし
こども受け入れ
クレジットカード 不可
ホームページURL
その他

大きな地図で見る

観光スポット /  店舗情報 /  宿泊施設 /  お役立ち情報 /  アクセス /  町内の交通 /  おすすめ観光コース /  特集 /  イベント /  ダウンロード
ライブカメラ /  高千穂写真館 /  このサイトについて /  個人情報保護方針 /  ご利用規約 /  お問合せ /  管理者ログイン
<<高千穂観光WEB>> Copyright ©2007 The TAKACHIHO Sightseeing WEB