高千穂観光WEB | 旅、観光、高千穂峡、神社、夜神楽、食事処、宿泊、おみやげ、イベント、観光マップ
トップページ 観光スポット 店舗情報 宿泊施設 お役立ち情報 アクセス 町内の交通
おすすめ観光コース
神話・伝説をめぐる

観光情報
観光スポット
店舗情報
宿泊施設
お役立ち情報

交通情報
高千穂へのアクセス
町内の交通
検索 キーワード検索
 
検索オプション
イベント

ダウンロード
top >> 店舗情報 >> 1.食事処 :  >> トンネルの駅(とんねるのえき)
トンネルの駅(とんねるのえき)
食事処      駐車場有      仲間・同僚 家族 子供OK    アイコンについて



神楽酒造の長期貯蔵焼酎が眠る鉄道遺産
高千穂や宮崎のお土産もいっぱい

 旧国鉄による九州横断鉄道計画で未開通のまま残されたトンネルを、地元の神楽酒造が焼酎蔵にした施設。総延長1115m、ひんやりとした空間に樽1500本、一升瓶2万本が納められた眺めは壮観だ。隣接する高千穂観光物産館では、この長期貯蔵酒をはじめとした神楽酒造の40種類あまりの焼酎・リキュールが試飲できる。他にも県内や地元高千穂の物産品が溢れんばかりに置かれ、お土産選びだけでも迷ってしまうほど。また敷地内にある、旧高千穂鉄道で走っていたサロンカーをレストランとした「きっ茶ポッポ」では、軽食などを列車の旅気分で味わうことができる。物産館の外にも出店がずらりと並び、休日は様々なイベントが開かれるなど、いつも賑わいを見せている観光施設だ。通称86型と呼ばれる機関車の展示も目を引く。





トンネルの内部は1年を通じて温度17℃前後、湿度70%前後に保たれており、夏は涼しく、冬は温かく感じる。蒸発も少ない環境にあることから、焼酎の長期貯蔵にぴったりの条件だという。ここで寝かされた樽貯蔵酒の特長は、まろやかさと芳香。琥珀色の麦焼酎「くろうま」は、香り高く味わい深いブランドだ。中でも10年貯蔵の「3650(さんろくごーまる)」は特別限定酒で人気がある。同じく麦焼酎くろうまを瓶貯蔵した43度原酒「20世紀の宝物」は日曜・祝日だけの限定販売で、すぐに売り切れてしまう。また、減圧蒸留による爽やかで飲みやすい芋焼酎「天孫降臨」は、地元で愛飲されているベストセラーだ。
・二十世紀の宝物 720ml、43度 3083円
・くろうま3650 720ml、27度 2030円
・天孫降臨 900ml、25度 915円













店舗名 トンネルの駅
住所 高千穂町大字下野字赤石2221-2
電話番号 0982-73-4050
ファックス番号 0982-73-4030
定休日 無休
営業時間 09:00から18:00
駐車場
座席数
個室 なし
こども受け入れ
クレジットカード 不可
ホームページURL http://www.kagurashuzo.co.jp/index.php?id=6
その他

大きな地図で見る

観光スポット /  店舗情報 /  宿泊施設 /  お役立ち情報 /  アクセス /  町内の交通 /  おすすめ観光コース /  特集 /  イベント /  ダウンロード
ライブカメラ /  高千穂写真館 /  このサイトについて /  個人情報保護方針 /  ご利用規約 /  お問合せ /  管理者ログイン
<<高千穂観光WEB>> Copyright ©2007 The TAKACHIHO Sightseeing WEB