高千穂観光WEB | 旅、観光、高千穂峡、神社、夜神楽、食事処、宿泊、おみやげ、イベント、観光マップ
トップページ 観光スポット 店舗情報 宿泊施設 お役立ち情報 アクセス 町内の交通
おすすめ観光コース
神話・伝説をめぐる

観光情報
観光スポット
店舗情報
宿泊施設
お役立ち情報

交通情報
高千穂へのアクセス
町内の交通
検索 キーワード検索
 
検索オプション
イベント

ダウンロード
top >> 店舗情報 >> 1.食事処 :  >> 神楽宿(かぐらやど)
神楽宿(かぐらやど)
食事処           仲間・同僚 家族 子供OK    アイコンについて



古き良き茅葺き屋根の旧家で味わう
神話の里・高千穂らしい郷土料理

高千穂峡の入口付近、観光バスが駐車するエリアの一角にある、築260年以上の民家を移築した食事処。苔むした茅葺き屋根を載せた建物の中は、神楽を舞う「神庭(こうにわ)」があり、これを囲みながら座敷で郷土料理をいただける。昔ながらの田舎の雰囲気を楽しみながらの食事は、高千穂の旅を一層印象的にしてくれるはず。予約すれば神楽は実際に鑑賞できる(5名から1回28000円)。茅葺き屋根の農家を復元し、内部に昔の農機具などを展示した資料蔵や、地場産オリジナル商品を取りそろえたお土産処なども隣接しているので便利だ。





「蘇食物語」と銘打った、神話の里・高千穂らしい郷土食がお膳に並ぶ。心も身体も蘇るという想いを込めた料理名で、薬膳の意も含まれているからとてもヘルシー。神楽の時には欠かせない野菜の煮しめをはじめ、古代黒米を使用した素麺うどん、とうきび飯、油味噌(椎茸や7種類の根菜を煮込んだおかず料理のこと)など、素朴ながらどれもが深い味わい。また、青竹の中に日本酒や焼酎を入れて燗をしたかっぽ酒や、全国和牛能力共進会で日本一に輝いた高千穂牛の串焼き、ヤマメの塩焼きなどもおいしい。
・蘇食物語 1260円から(昼)、4200円から(夜)
・かっぽ酒 1000円
・高千穂牛の串焼き 800円
・ヤマメの塩焼き 650円






店舗名 神楽宿
住所 高千穂町押方南平1254-3
電話番号 0982-72-2115
ファックス番号 0982-72-3344
定休日 無休(神楽鑑賞は10・11月は不可)
営業時間 11:00から14:00、18:00から21:00(要予約、夜は10名以上のみ受付)
駐車場
座席数 350席
個室 なし
こども受け入れ
クレジットカード 不可
ホームページURL http://www.takachiho.gr.jp/
その他

大きな地図で見る

観光スポット /  店舗情報 /  宿泊施設 /  お役立ち情報 /  アクセス /  町内の交通 /  おすすめ観光コース /  特集 /  イベント /  ダウンロード
ライブカメラ /  高千穂写真館 /  このサイトについて /  個人情報保護方針 /  ご利用規約 /  お問合せ /  管理者ログイン
<<高千穂観光WEB>> Copyright ©2007 The TAKACHIHO Sightseeing WEB