高千穂観光WEB | 旅、観光、高千穂峡、神社、夜神楽、食事処、宿泊、おみやげ、イベント、観光マップ
トップページ 観光スポット 店舗情報 宿泊施設 お役立ち情報 アクセス 町内の交通
おすすめ観光コース
神話・伝説をめぐる

観光情報
観光スポット
店舗情報
宿泊施設
お役立ち情報

交通情報
高千穂へのアクセス
町内の交通
検索 キーワード検索
 
検索オプション
イベント

ダウンロード


アイコンについて


山間に点在する家並みと、緻密に積み上げられた石垣が織り成す景色は郷愁を誘います。

...続きを読む


スピリチュアルスポット   アイコンについて


天岩戸神社西本宮から岩戸川に沿って徒歩で約10分、天照大神(アマテラスオオカミ)が岩戸にお隠れになった際天地暗黒となり、八百万(やおよろず)の神がこの河原に集まり神議されたと伝えられる大洞窟(奥行き25m、間口30m)があり、別名「仰慕ヶ窟(ぎょうぼがいわや)」とも呼ばれている。
以前は社のみがあり信仰の対象となっていたが、いつのまにか祈願を行う人たちの手によって石が積まれていくようになった。現在では無数にある積まれた石が天安河原の神秘的かつ幻想的な雰囲気を一層引き立てている。
天安河原までの道はコンクリート舗装がされているものの、狭い坂道が続くために車いすなどで行くことはできない。また、雨の日にはとても滑りやすくなっているので注意が必要である。

...続きを読む


トイレ有 駐車場有 バリアフリー      アイコンについて





雲海と阿蘇涅槃像(ねはんぞう)
神武天皇の御孫・建磐竜命(タテイワタツノミコト)が九州統治の際に立ち寄って国見をされたという伝説の丘で標高513m。秋の日の夜明け前から早朝。湿度が高く充分な放射冷却がある(なるべく無風状態)だと、雲海が高千穂盆地を覆う。見頃は日の出前後で、初冬まで見ることが出来る。
ここから眺める阿蘇五岳はお釈迦様が横たわった姿に似ていることから、別名「阿蘇の涅槃像」と呼ばれている。国見ヶ丘は、涅槃像、雲海とともに神々しい山々が見渡せる絶好の展望ポイントとなっている。


...続きを読む


駐車場有      アイコンについて





標高1756mの祖母山から湧出する自然水が創りだす荘厳な滝で、落差37m。
寺の住職がこの滝の水を飲んで、大変長生きされたことから「長寿の滝」「白糸の滝」ともいわれる。流れ落ちる水と岩肌の色、そして紅葉との相対的な景観は絶景であり、町内はもちろん、町外からも多くの観光客がこの滝を観に訪れている。






...続きを読む


スピリチュアルスポット   アイコンについて





祖母山は、標高1756m、九州本土第3の高峰である。
日本書紀の記述に「日向の襲の高千穂の添の山峯(そほりのやまのたけ)」とある。
神武天皇東征の際、豊後沖で暴風雨に襲われた時、命が添の山峯に向かって手を合わされると、祖母の豊玉姫(トヨタマヒメ)が現れ静めたということから山の名前を祖母山と改めたという。
祖母山頂の石の祠(ほこら)には祖母岳明神として豊玉姫が祀られており、毎年5月3日に祠の前で祖母山山開き神事が行われる。


...続きを読む


トイレ有 駐車場有 食事 バリアフリー 近隣に土産屋あり 体験      アイコンについて





高千穂峡は、その昔阿蘇火山活動の噴出した溶岩流が、五ヶ瀬川に沿って帯状に流れ出し、急激に冷却されたために柱状節理のすばらしい懸崖となった渓谷。
この高千穂峡は、1934年(昭和9)11月10日名勝・天然記念物に指定されている。付近には日本の滝100選にも選ばれた真名井の滝、槍飛橋などがある。さらに神話に由縁のある「おのころ島」や「日形・月型」「鬼八の力石」など高千穂峡の遊歩道のみで高千穂の魅力を十分に感じることができるスポットといえる。

「真名井(まない)の滝 ライトアップ」
夏季期間中に、真名井の滝と玉垂れの滝がライトアップされる。ライトアップにより映し出された滝は幽玄的かつ神秘的な雰囲気を出している。

...続きを読む


アイコンについて





国道325号から四季見原キャンプ場方面へ林道『道元越線』を進むと、大昔、竜が住んでいたと伝えられる高さ約50mの竜ヶ岩の滝がある。
林道から、緑に囲まれた遊歩道を300m進むと、清涼感あふれる空気と水の音と、この滝に出会うことができる。
夏は青葉、秋は紅葉の広がるすばらしい景観が広がっている。



...続きを読む

観光スポット /  店舗情報 /  宿泊施設 /  お役立ち情報 /  アクセス /  町内の交通 /  おすすめ観光コース /  特集 /  イベント /  ダウンロード
ライブカメラ /  高千穂写真館 /  このサイトについて /  個人情報保護方針 /  ご利用規約 /  お問合せ /  管理者ログイン
<<高千穂観光WEB>> Copyright ©2007 The TAKACHIHO Sightseeing WEB