高千穂観光WEB | 旅、観光、高千穂峡、神社、夜神楽、食事処、宿泊、おみやげ、イベント、観光マップ
トップページ 観光スポット 店舗情報 宿泊施設 お役立ち情報 アクセス 町内の交通
特集・最新記事
おすすめ観光コース
神話・伝説をめぐる

観光情報
観光スポット
店舗情報
宿泊施設
お役立ち情報

交通情報
高千穂へのアクセス
町内の交通
検索 キーワード検索
 
検索オプション
イベント

ダウンロード


 高千穂では、毎年いろんな祭りが行われています。ひと言で祭りと言っても、神事的な祭り、イベント的な祭りなど様々な祭りがあります。(※注)

 都市に暮らす人々が高千穂を訪れた時、「祭り」という言葉の持つ意味にびっくりすることがあります。都市部でお祭りと言えば、盛大なイベント、群衆、にぎわい、屋台などを想像すると思います。

 高千穂で行われる祭りには、自然や神々に願いを込めて祈り、またその恩恵に感謝するという精神が根底にとても強く流れているように感じるのです。古く伝統のある祭り、新しい祭り、大勢の人が集まるにぎやかなお祭りなどいろんなお祭りでそう感じるのです。

 高千穂では日常会話の中に「うちら(英語でいうところのmyに近い意味)の祭り」という台詞がよく出てきます。普通の家庭の普通の暮らしの中に「祭り」がとても深く溶け込んでいるのです。
高千穂の祭りは生活の一部であり、感謝と喜びの表現なのだと思います。

 日々の生活の中で自然やその恵みに対する感謝の気持ちを感じることが少なくなった現代。私たちが忘れつつある大切なものがここにはあるのだと思います。


 特集「お祭りに行こう!」では、にぎやかな祭りを支えるスタッフや主催者のみなさんの声を交えて、祭りの概要や、その由来・歴史を紹介していきたいと思います。



 高千穂を訪れる皆さんにも感謝と喜びの心を一緒に感じてほしい。
 そしてより一層興味をもって楽しんでもらいたい。

特集「お祭りに行こう!」は、そういう思いで制作していきます!
よろしくおねがいします。



※注
まつり【祭り】
(1)まつること。祭祀。祭礼。俳諧では特に夏祭をいう。
(2)特に、京都賀茂神社の祭の称。葵祭あおいまつり。蜻蛉日記上「このごろは四月、―見にいでたれば」
(3)近世、江戸の二大祭。日吉山王神社の祭と神田明神の祭。
(4)記念・祝賀・宣伝などのために催す集団的行事。祭典。「梅―」「港―」
(出典:広辞苑 第五版)

観光スポット /  店舗情報 /  宿泊施設 /  お役立ち情報 /  アクセス /  町内の交通 /  おすすめ観光コース /  特集 /  イベント /  ダウンロード
ライブカメラ /  高千穂写真館 /  このサイトについて /  個人情報保護方針 /  ご利用規約 /  お問合せ /  管理者ログイン
<<高千穂観光WEB>> Copyright ©2007 The TAKACHIHO Sightseeing WEB