高千穂観光WEB | 旅、観光、高千穂峡、神社、夜神楽、食事処、宿泊、おみやげ、イベント、観光マップ
トップページ 観光スポット 店舗情報 宿泊施設 お役立ち情報 アクセス 町内の交通
特集・最新記事
おすすめ観光コース
神話・伝説をめぐる

観光情報
観光スポット
店舗情報
宿泊施設
お役立ち情報

交通情報
高千穂へのアクセス
町内の交通
検索 キーワード検索
 
検索オプション
イベント

ダウンロード


「神話の高千穂 建国まつり」
2010年2月11日(建国記念の日)
「神話の高千穂 建国まつり」はこんなお祭りです
〈前夜祭〉
2月10日19時より、JAゆめゆめプラザ(Aコープ高千穂店下)にて。「ミス神様」・「ミスター神様」各3人と「こども神様」を選びます。来場者向け抽選会あり。

〈当日〉
午前10時より高千穂神社にて式典(紀元祭)。前夜選ばれ馬や神輿に乗るなどした「神様」たち、おみこし6台、神楽隊、棒術隊、神様衣装をまとった個人・団体などが多数参加したパレードは、午前11時に高千穂神社を出発し、槵觸(くしふる)神社までの約1.2kmを1時間半ほどかけて行進します。
13時からは町の中心部の通りをメイン会場に各グループによるダンスや踊りの披露、また名物の大釜で作る「建国だご汁」や高千穂牛の焼き肉(いずれも約1500人分)のふるまいが行われます。
メイン会場付近には各種バザーが出店予定。


高千穂神社・後藤俊彦宮司に伺いました

「建国記念の日」は、初代天皇である神武天皇のご即位の日とされる紀元節(きげんせつ)を、日本という国が誕生した日としてお祝いするものです。
各地の神社ではこの日「紀元祭」という式典を行っていますが、今から35年ほど前、私と氏子のみなさんだけで今よりずっと規模の小さい行事を始めました。後に地域のみなさんで盛り上げて下さり、現在のような大きな行事となりました。
紀元節については諸説あるのも事実ですが、日本と言う国の「お誕生日」なのですから、一緒にお祝いしませんか。


実行委員長・後藤健之(たけゆき)さん に伺いました
高千穂神社で行われていた行事を、神話の里を盛り上げるべく住民有志らのグループで引き受け開催するようになったのが昭和61年、今年で25回目となりました。
「神様コンテスト」の入賞者たちを中心としたパレードは初回から続く行事の目玉です。近年行うようになった町内各神社から集まったおみこしの隊列も珍しいものですので、それぞれを見比べてみてください。
また、今年は高千穂牛の焼肉のふるまいや、バザーでのお買い物で参加できる抽選会も用意しています。
コンテストへの参加受付は直前まで、パレードへの飛び入り参加も歓迎です(貸衣装あり)。みなさん、ふるってご参加ください。




「神話の高千穂 建国まつり」 詳細情報
日 時 平成22年2月11日(木・建国記念の日)
午前10時から16時ごろまで
会 場 高千穂神社?槵觸神社(メイン会場は宮崎銀行高千穂支店付近)
住 所 宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井
アクセス 国道218号線「駅通り」交差点より南へ約500mで役場・支庁駐車場
駐車場 旧町立病院跡地、町役場の駐車場、役場隣接の西臼杵支庁駐車場(無料・約200台)
交通規制 当日、午前7時30分から11時まで、メイン会場付近で片側交互通行。
11時から昼頃にかけて(パレード時)、高千穂神社から槵觸神社まで全面通行止め。
その後、16時30分までメイン会場付近で全面通行止め。
問合せ先 神話の高千穂建国まつり実行委員会事務局

(高千穂町役場企画観光課内 電話 0982?73 ?1207
メールアドレス:kikaku@town-takachiho.jp)

観光スポット /  店舗情報 /  宿泊施設 /  お役立ち情報 /  アクセス /  町内の交通 /  おすすめ観光コース /  特集 /  イベント /  ダウンロード
ライブカメラ /  高千穂写真館 /  このサイトについて /  個人情報保護方針 /  ご利用規約 /  お問合せ /  管理者ログイン
<<高千穂観光WEB>> Copyright ©2007 The TAKACHIHO Sightseeing WEB