高千穂観光WEB | 旅、観光、高千穂峡、神社、夜神楽、食事処、宿泊、おみやげ、イベント、観光マップ
トップページ 観光スポット 店舗情報 宿泊施設 お役立ち情報 アクセス 町内の交通
特集・最新記事
おすすめ観光コース
神話・伝説をめぐる

観光情報
観光スポット
店舗情報
宿泊施設
お役立ち情報

交通情報
高千穂へのアクセス
町内の交通
検索 キーワード検索
 
検索オプション
イベント

ダウンロード


高千穂神社 春季例祭 (平成21年4月16日)
『高千穂神社春季例祭』はこんなお祭りです。
若葉萌ゆる頃、神々の里高千穂に春を告げる風物詩です。
午前9時より高千穂神社にて式典・神楽奉納の後、正午より、浜下りの神事があります。(御神幸が高千穂峡のオノコロ島でみそぎをします。)
玉垂れの滝そばのお旅所で休憩後、町中で御神幸行列(ごしんこうぎょうれつ)があります。猿田彦が先払いをし、これに神面諸神が続き神輿を守護します。神楽・棒術・白刃使い・地元余興隊など、氏子も後につづいていきます。


高千穂神社の後藤俊彦宮司に伺いました。
山岳信仰(※注)の色彩をのこした古代を感じるお祭りです。春は五穀の実りを祈って、秋は収穫に感謝する。浜下りの神事があるのが春季例祭の特徴ですね。今は、農業だけではなく商業も含めて皆さんの暮らしの安全と発展をお祈りします。





高千穂神輿 伊邪那岐會 会頭 馬原祥さんのインタビュー
神様の願いに報いるよう、町が一体となれるよう神輿を担いでいます。町内の有志20名、神輿をとおして高千穂の歴史や文化を学ばせてもらっています。年に一度の春祭りです。ぜひ、高千穂の文化を体感してください。

高千穂神社 春季例祭 詳細情報
日時 平成21年4月16日(木曜日)午前9時30分?
会場 高千穂神社
住所 宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1037
アクセス 九州自動車道松橋IC?国道218号で高千穂方面へ 詳細MAP
駐車場 あり(無料80台)
問合せ先 0982-72-2413(高千穂神社)
※当日は車両の通行規制があります。係員の指示に従ってください。



※注
さんがく‐しんこう【山岳信仰】
神様は春に山から降りて、川で禊をして田や畑の収穫・豊穫の神となり秋には山へ帰って行くという事。

観光スポット /  店舗情報 /  宿泊施設 /  お役立ち情報 /  アクセス /  町内の交通 /  おすすめ観光コース /  特集 /  イベント /  ダウンロード
ライブカメラ /  高千穂写真館 /  このサイトについて /  個人情報保護方針 /  ご利用規約 /  お問合せ /  管理者ログイン
<<高千穂観光WEB>> Copyright ©2007 The TAKACHIHO Sightseeing WEB